沖縄で彼と修羅場になった話

未分類

20代の頃に遠距離恋愛をしていました。

 

出会いは当時流行っていたmixiで、趣味のスキューバダイビング友達として始まりました。

 

私は関東で彼は沖縄に住んでいたので、その後、どうにかなろうとはお互いに考えていなかったと思います。

 

そんなある日、大学卒業の記念に友達と一緒に沖縄へ旅行に行き、せっかくの機会だからと、友達も一緒にみんなでダイビングをしました。

 

那覇空港まで車で迎えに来てくれて、沖縄の観光案内までしてくれたので、すっかり打ち解けて、私の中では「遠くにいる人」から「実際に会える素敵な人」になっていました。

 

旅行後もメールでやりとりを続け、私の中での彼の存在はどんどん膨らみ「また会いたい人」になっていました。

 

数か月後、再び沖縄に1人で会いに行くことを決心しました。

 

再開すると、どちらから何を言うわけでもなく自然と付き合い始めました。

 

当時、貧乏学生だった彼ですが、隣にいられるだけで幸せでした。

 

でも、そんな幸せは簡単に壊れるのです。

 

クリスマスに沖縄で彼と部屋で過ごしていると、1人の女性が部屋に入ってきました。

 

 

彼女は彼との浮気についてを告白し始めたのです。

 

修羅場というやつです。彼女は大学の後輩で彼にずっと思いを寄せていたとのこと。

 

そして体の関係をもったと。

 

彼女の行動は不思議で、彼を問いただすだけでは終わらず、彼女である私に助言を求めてきたのです。

 

その場を離れたかったけど、ここは沖縄。時間は遅く、もう飛行機もないので帰れない。

 

治安の問題もあり、外を歩くのも怖いので、我慢するしかありませんでした。

 

話を聞いているうちに馬鹿らしくなり、彼にたいする情熱は、すっかり冷めてしまったのでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました