やさしい彼がモラハラ男に豹変

未分類

28歳でお付き合いしていた彼のお話です。

 

 

コロナが流行りだし、以前のような合コンやパーティーなど異性と出会う機会がめっきり減ったなか、友人に薦められてマッチングアプリに登録してみました。

 

 

年収や居住地、身長などの条件で絞ることができ、事前に顔写真を見た相手とメッセージを交換してからお会いするので、合コンより効率が良いな、とも感じました。

 

 

実際に1人の男性と会ってみることになりましたが、私の最寄り駅まで会いに来てくれたことや、とても美味しい飲食店に連れていってくれたことに感動しました。

 

 

以降もデートを重ね、まっすぐに気持ちを伝えながら猛アピールしてくれる彼に、私もだんだん惹かれ始め、お付き合いすることになりました。

 

 

付き合ってからも彼は優しく、デートで楽しませようとしてくれていることが伝わってきました。

 

 

しかし、1か月経つころくらいからメッキがはがれ始めたのです…。

 

 

まずはどんな状況でも家族の話ばかり。どこに行っても、なにを食べても、母や妹だったらどう感じるかなと述べられたり、聞いてもいないのに私より妹のほうが可愛くて大切だと説明されました。

 

 

家族のことを大切にするのは良いことですが、毎回毎分家族の話をされたり比べられるのは耐え難いものでした。私が作った料理も母親のものと比較され、出した料理に醤油や一味などの調味料で味を変えられ、やるせない気持ちになりました。

 

 

彼より仕事からの帰宅が早かった私が、料理は準備していたものの、冷蔵庫にビールが入っていなかったことで怒られたこともありました。

 

 

この頃からモラハラ気質なところがあると気づきましたが、優しい部分や尽くしてくれる部分もあるので「完璧な人間なんていない」と思い、目をつむっていました。

 

 

ただ、彼の本性はヒートアップする一方で、かなり難しい漢字を読めないだけで常識がないと馬鹿にされたり、

テレビを見ている彼に話しかけたり触れるだけで怒られたり、

頼んでもいないことを恩着せがましく感謝を迫られたりと、こちらも限界になりました。

 

 

結局その彼とは早々に別れることになりましたが、その後アプリの出会いにトラウマを感じます。

 

 

マッチングアプリでの出会いは共通の知人もいないため本性が分かりづらく、

お付き合いして時間がたたないと本当の部分が見えてこないのだと教訓になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました