離婚した彼と付き合っていたら驚きの結果に。。

未分類

私が25歳の時に出会った男性との話です。

 

バーで飲んでいた時に声をかけられ、既婚者ということは分かりましたが経営者でその日の飲み代は奢ってくれるということだった為、連絡先を交換しました。

 

話が上手で楽しかったですが、奥さんがいる人には興味がないのでその場限りと思っていました。

 

ただ、単身赴任中だった彼は私のことを気に入ったようで豪華なランチやデートに誘われたり、妻とは別れるとのことで猛アプローチされ、私も心を許してしまいました。

 

実際、彼から離婚したとの報告を受け、マンションを契約し、半同棲生活がスタートしました。

 

経営している会社の拠点が複数あるため、出張も多かった彼ですが連絡がマメで、プレゼントも度々ブランド物を与えられるため、幸せな日々を過ごしていました。

 

ある日の朝も、県外へ出張に行った彼を見送った際、ふと女の勘が働き、もう会えないのではないかという、どこか嫌な予感がしました。

 

その日以降、LINEが既読にならず、通話もとってくれないため、
名刺に記載してあった仕事用の携帯に電話をかけてみたところ、知らない女性の声が。。

 

「あなたも騙されてるんですか?」との話に、なんのことだかさっぱり分かりませんでした。

 

落ち着いて話を聞くと、彼はまだ離婚していなくて奥さんは出産したばかり。

 

電話口の女性は愛人だが金銭トラブルがあり彼と揉めている、この携帯も愛人の名義で契約しているもの、とのこと。

 

今思えば、離婚したと聞いた時に戸籍謄本でも見せてもらえば良かったと後悔しています。

 

彼がほとんどの月日を私の家で過ごしていたため、まさか婚姻関係が続いているとは思いもしませんでした。

 

ドラマのような話が、自分の身に降りかかるとも思っていませんでしたが

いざ起きてみると、不思議と悲しい気持ちは無く、少しの怒りと、あとは淡々と片付けようという気持ちだけが起きました。

 

LINEで連絡がとれなくなった私は、彼のメールアドレス宛に家賃の請求など送り、
全てを清算してから一才の連絡を断ち切りました。

 

一緒にいた期間は半年ほどでしたが、早いうちに事実を知ることができて本当に良かったと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました