DV男に浮気されて目が覚めた話

未分類

高校時代に、「クズ男」をすきになってから私の人生は変わりました。

 

彼は付き合ってから私への扱いが雑になって女遊びするようになってクズ男化していきました。

 

今思うと当時の私は、彼に何食べたい?

 

と聞かれても「なんでもいいよ」と返事したり、彼好みの服を着て自分から都合のいい女になっていたから遊ばれたんだなと思います。

 

彼がDVするようになり、周りの友達から「早く別れなよ」と言われるようになりました。

 

「DVされても好き」だから別れたくない…の結果彼の浮気が発覚しました。それから男嫌いになって悲しくて寂しい日が続きました。

 

 

ある日、「男は男で忘れるのが1番よ」と友達に言われ、男友達と毎日遊びました。

 

徐々に男嫌いが無くなって色んな男性と食事にいきました。

 

「なんでもいいよ」は禁句、自分が着たい洋服を着るようにしたら自信がつきました。

 

「恋愛なんていいや!自分の好きなことしよう!」と、自分磨きを始めました。

 

突然、私に運命的な出会いが訪れました。

 

男友達が私好みの連れと一緒に、私のバイト先に遊びに来たのです。

 

バイト中の私に連れの人が「仲良くなりたい」と話しかけてきて連絡先を交換することになりました。

 

私を見た時に一目惚れしたらしいです。 ご飯は毎回奢ってくれて、私が行きたいところに連れて行ってくれて、私がバイトの日は寒い中外で待っててくれたりすごく大切にしてくれました。

 

でも私は、「好きなことやるって決めたから付き合う気は無い」と伝えました。

 

それでも彼は、「あなたじゃないとダメなんだ。あなたがやりたいことを隣で応援したい」と、彼押しに負けて付き合うことになりました。

 

今でも彼から大切にされているなと実感しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました